読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポン吉さんの趣味日誌

好きなことを徒然なるままに・・・

小さな空港

 

国境と接する島

対馬には小さな空港があります。

 

その名は「対馬やまねこ空港」

標高97mの白連江山の山頂にある空港

山岳空港です。

f:id:ponkichi787:20160111200118j:plain

 撮影 NIKON D610 +TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) 

ホームである長崎空港や福岡空港とはだいぶ違います。

山の上に空港があるのは不思議な感じ

 

f:id:ponkichi787:20160111200117j:plain

撮影 NIKON D610 +TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) 

谷が沈降してできた「溺れ谷」

対馬は島全域がリアス式海岸で、平地がほとんどありません。

島土の約89%が山地

空港を造るには、山を切り開くしかありません。

 

f:id:ponkichi787:20160111200359j:plain

撮影 NIKON D610 +TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) 

対馬ヤマネコ空港にアプローチするオリエンタルエアブリッジ

まるで「ジェラシック・パーク」の上空を飛行するみたい(‐∀‐;;

 

対馬各地には多数の原生林が残されています。

地質は大部分が堆積岩

表土は薄く、ごつごつとした岩肌が海に沈みこむ荒々しい風景です。

 

f:id:ponkichi787:20160111200119j:plain

撮影 NIKON D610 +TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) 

福岡から来る便は、ANAです。

B737-500が原生林の合間を縫って、対馬ヤマネコ空港にアプローチ

 

すっかり住み慣れました。

たまに出張し、対馬に帰ってくるとホッとする自分がいます。

何処に住んでいるかではなく、自分の居場所がそこにあるか。というのが大事なんですね~