ポン吉さんの趣味日誌

好きなことを徒然なるままに・・・

RAW現像ソフトの話

 

やっと、先日、パソコンの修理が完了しました。

 

突然起動しなくなったので、パソコンを本土に郵送。

マザーボードやCPUを交換。

修理費は約6万円。

うーん、高い出費でした (´д`ι)

 

ところで、今回はRAW現像ソフトの話。

これまで、SILKYPIX Developer Studio Pro 6を使ってきました。

ところが、このソフトは、新しい愛機「D500」に対応していません。

D500対応にするためには、有料で「Pro 6」を「Pro 7」にバージョンアップする必要があります。

 

ところが・・・何度やっても、購入画面でエラーが出て、バージョンアップがうまくいきません。

そこで、今は、無料になったニコンの「CAPTURE NX-D」を使っています。

 

まだまだ、「CAPTURE NX-D」は、慣れていないので使いこなせません。

 

成田のD610で撮影した写真を、この2つのソフトで現像し、比べてみました。

まったくの素人ですので、あまり参考にしないでくださいね。

 

こちらが、SILKYPIX Developer Studio Pro 6で現像した写真

f:id:ponkichi787:20161006205159j:plain

こちらがCAPTURE NX-D

f:id:ponkichi787:20161005220930j:plain

あまり違いはないように思いますが、色合いはSILKYPIX の方が好みです。

SILKYPIX の方が、立体感があるようにも見えます。

「いいんじゃないの」と言われれば、それまでのような気もします。

SILKYPIXのバージョンアップには、1万円弱かかるので、それだけの価値があるのかもわかりません。

「CAPTURE NX-D」は使いこなせていないので、はっきりいえませんが・・

ニコン純正ですから、愛機と相性はいいはずですし、何よりも無料というのがうれしい。

勉強して使いこなせるようになりたいです('v')