読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポン吉さんの趣味日誌

好きなことを徒然なるままに・・・

三脚買っちゃいました( ´∀`)  Velbon カーボン三脚 Geo Carmagne N535M

 

今回は物欲の沼シリーズ

ついに三脚を買っちゃいました。

 

これまでも安い三脚は持っていたのですが・・・・

本格的にカメラの趣味にはまってくると、これまでの三脚は使い物になりません。

レンズが重たいので、安定感がまったくなかったのです。

 

そこで今回、思い切って本格的な三脚を購入しました。

f:id:ponkichi787:20150723102939j:plain   

べルボンのカーボン三脚

「Geo Carmagne N535M」

質感が高い!

そして軽い!

アマゾンで購入

f:id:ponkichi787:20150723102940j:plain

三脚に出せる予算は、使用頻度から考えて3万円程度

マンフロットの055とだいぶ悩みました。

カッコよさはマンフロットだったと思いますが、マンフロットで3万円で買えるのはアルミニウム三脚

これがカーボンになると雲台なしで約5万円

うーん、三脚はあまり使わないので、5万円の投資はちょっときつい。

 

元柔道家の私

パワーにはいまだ自信があります。

アルミで少々重くても大丈夫・・・なんてことも考えましたが、やっぱり重い三脚だと移動が大変

 

デザインより機能性を重視

やっぱりカーボン三脚がほしい!

f:id:ponkichi787:20150723102944j:plain

投資額を中心にカーボン三脚を探していると、出会ったのがこのベルボンのN535Mでした。

とてもしっかりした造り。

デザインに無駄がなく、所有感もあります。

私には十分すぎる三脚です。

 

f:id:ponkichi787:20150723102946j:plain

ピンボケですが・・・

クイックシューが使いやすい!

カメラに取り付けるのにコインがいりません。

三脚に取り付けると、ガッチリ固定され、とても安定します。

今まで使っていた三脚は、カメラの重みでじんわりと下を向こうとするので、それを見越してやや上向きに固定する・・なんてことをしていました。

これが、かなりストレスだったんですよね(‐∀‐;

 

f:id:ponkichi787:20150723102943j:plain

もうひとつ重視したのが三脚の高さ。

ファインダーを覗くとき、中腰になるのも何気にストレスでした。

 N535M は、エレベーターなしで全高1277mm

これに雲台とカメラの高さが加わり、177センチの身長の私がファインダーを覗くのにちょうどいい高さになります。

 

ちなみに手前の三脚がこれまで使っていた「FOTOPRO C-4」

 

f:id:ponkichi787:20150723102941j:plain

水準器が見やすい位置についていて、とっても便利

 

これから花火シーズン

念願の三脚を手に入れて撮影が楽しくなります。

一生使えそうな三脚を手に入れで満足です (´∪`*)